トップ写真 (2)
27
3月の北陸新幹線延伸や平成283月の北海道新幹線開業を契機として、東日本の各新幹線沿線自治体の首長に参集いただき、人口減少や高齢化社会への対応を図り、将来にわたって活力ある都市の持続を実現するべく、東日本の各都市の連携による地方創生及び地域の活性化に向け継続して取り組んでいく「東日本連携・創生フォーラム宣言」を採択しました。
また、フォーラムの開催に併せて、東日本各地の観光PRや地域資源を集めた物産展等のにぎわい創出イベントを開催しております。

 

 今回開催する東日本連携・創生フォーラム「郷土そばフェスタ」は、東日本地域の重要な観光資源である地域を代表する食文化ともいえるような郷土色の濃い「手打ちそば」と地方の特産品を広く紹介するイベントを開催することにより、地域間交流を深め地方創生に資することを目的としています。

. 開催概要

  (1)日時       令和元年1115()17()3日間

        午前10時~午後4時 

  (2)場所  さいたま新都心「けやきひろば」会場図
DSCN1499 (3)
   
(さいたま新都心駅出口 正面大宮方面)
DSCN1501 (2)
 (けやきひろば さいたま新都心駅下車左方向徒歩3分)

  (3)出店  東日本各地の郷土そば食べ歩きと特産品等の販売
                        ①郷土そばコーナー
       ②特産品コーナー


. 郷土そばコーナー


 
(1)出店場所のご案内
ブース案内図

    ※そばブースA~Fの販売品目等は今後掲載予定

   (2)販売予定

          ・かに天ぷそば(北海道)

   ・北海道にしんそば(北海道)

   ・へぎそば(新潟)

   ・信州高遠そば(長野)

   ・越前おろしそば(福井)

   ・京都にしんそば(京都)

   ・江戸穴子天ぷらそば(東京)

   ・鴨汁そば

   ・もり・かけ蕎麦(各地のそば粉使用)

  (3)手打ちそば

   全てそば産地の粉(地粉)を使って、手打ちした蕎麦です。
   
このため、
食べるまでお時間が掛かったり、売り切れと
   なることがあります。


. 特産品コーナー

  工事中 

4.開催主体

  (1)主催    東日本連携・創生フォーラム「郷土そばフェス」実行委員会    

  (2)後援  埼玉県、さいたま市、全麺協、江戸ソバリエ協会、蕎麦春秋、テレ玉、
               埼玉新聞社、朝日新聞さいたま総局、共同通信さいたま支局、
                      産経新聞さいたま総局、東京新聞さいたま支局、毎日新聞さいたま支局、
                      読売新聞さいたま支局

    (3)協力団体 そば塾 彩蕎庵、日本橋そばの会、信州そばアカデミー、
                               NPO法人そばネット埼玉、その他そば打ち団体


. お問合せ先

  東日本連携・創生フォーラム「郷土そばフェス」実行委員会

     実行委員長  090-8511-5287

     事務局長   080-1057-4426 kikuji_o@yahoo.co.jp

6.ご案内
チラシ最終

7.関連イベント情報
武蔵7